ブログ

金沢の観光

2017年10月02日(月)

西田幾多郎記念哲学館

石川県出身の哲学者、西田幾多郎をご存知ですか?
京都の有名な観光スポット「哲学の道」は、幾多郎が京都大学で
教鞭をとっていた時代に思索にふけりながら歩いた道といわれています。

先日、金沢から少し北のかほく市にある
「西田幾多郎記念哲学館」に行ってきました。

かほく、金沢で学び、金沢、京都で教鞭をとり、
晩年は鎌倉で思索と執筆に明け暮れた幾多郎の一生は、
苦難と悲哀の重なりがあり、思索の苦闘の75年間で、
生きることがそのまま思索でもあるような歩みだったそうです。

建築家・安藤忠雄氏の渾身の設計は見どころがありますよ。

皆様も西田幾多郎の哲学の世界に親しんでみませんか?

西田幾多郎記念哲学館HP → http://www.nishidatetsugakukan.org/index.html